下半身痩せなら加圧レギンス入浴法�C

それは、水圧の効果で血液の流れが改善される為です。
入浴する事によって、体温は上昇します。1度昇るだけでも、代謝はアップするのです。ですので、日々身体をあたためるは、代謝を上げて行く上でも、身体の中に居残る老廃物を除去して出向く上でも、とっても大事な事だ。

そこに、レギンスでの圧力を掛けた状態で入浴をするので、効果は倍増始めるに関してになります。そして嬉しい事に、下半身をやせるという効果以外にも、固まった脂肪ですセルライトを和らげていくという効果や、予防という観点からも、こういう加圧レギンス入浴法は威力を発揮すると期待されていらっしゃる。

●入浴方法●
それでは、真にどのように加圧レギンス入浴法を通していけば良いのでしょうか。理論が解ったところで、ここからは実践編へと入っていきます。

無論、入浴するだけでも効果がある為、入浴する前にレギンスを履いて、入浴するという方法でも、下半身への効果は得て出向く事が可能なのですが、一層効果アップ見込める方法となりますので、是非一読ください。

それでは、効果アップのエクササイズをご紹介します。
エクササイズで身体をほぐし、温めて出向く事で、グングン効果を実感する度合いが増していきます。
(ますます効果を得たい場合は、前方ご紹介した、オリジナルの着圧ハイウエストレギンスがおすすめです。)

では、おすすめのエクササイズをご紹介します。

【ピラティス】
・1、四つ這いになり、ウエストと背中をシェイプする・
腕と脚はお湯に浸かっておる状態なので、身体を温めながら行えます。

温めていきながらピラティスしていただけるので、汗を多くかく事ができ、デトックスの効果が高まります。
お湯の目安としては、バストがお湯に付くか付かないかくらいの湯量がおススメです。

この時、手首は肩の丁度真下に来るように置き、ひざは股関節と直角になるような姿勢を取ります。

そして背骨が一直線になるように、つむじから尾てい骨を意識して、ウエストを凹ませましょう。

2、背骨を丸めて柔らかくやる
1、の方針が取れたら、ひとたび息を吸います。そして息を吐きながら、猫が激怒したときのように、背骨を丸めてアーチを作りましょう。
この時、目線はおへそを出向くような感じで行うと、賢く背骨が丸まります。ひざは浴槽から離さないように注意して下さい。

3、背骨を反らして、肩甲骨を中央に
初めて息を吸いながら、1、の方針に戻ります。
次に、息を吐き出しながら、鎖骨を前に挙げるような感じで背骨を反らせていきましょう。

こういう動きを、1→2→1→3→1を1セットとして、5回程繰り返していきます。

【パーツエクササイズ】
ここからは、それぞれの部位に合わせたエクササイズだ。気になる部分は念入りに立ち向かう等、回数は調整して構いません。

・ウエストを絞る・
浴槽に座って、膝を立てます。手は肩から真下に下ろすような感じで、お尻から幾らか離れた位置に置きます。
ひじは伸ばして置き、息を吐きながらお尻を浮かせましょう。

すると、浮力によってお尻は簡単に持ち上がります。単にお尻を右・左へと動かしていきます。こういう動きによって、ウエストやお腹を絞って行く事が出来ます。

目安の回数は1セット10回程度だ。リズミカルに、呼吸によって数セット行っていくと、尚効果的です。参照サイト